明暗元年

松蔭浩之と三田村光土里による講座「アートのレシピ」の20名以上に及ぶ修了生有志は、東京下町エリアの7会場を中心に、グループ展「明暗元年」を開催する。
今上天皇退位後の2019年5月1日、皇太子の新天皇即位をもって新元号となる見通しだ。「平らかに成る」とした現今の元号が、この30年余りの世相を反映していたかはさておき、私たちは、ここに新元号を「明暗」と仮定する。先行きが不分明なこの国の現在において、明か暗か、その差異=コントラストの内において、あり得べき未来を想像してみたいのだ。
そもそも、光と影を捉まえることは美術の根幹だろう。デッサンは言うに及ばず、たとえばカメラの起源は、ラテン語で「暗い部屋」を意味する装置「カメラ・オブスクラ」だった。被写体の光線を暗箱に投射し、射影された像を得る。すると原理的に、その像は反転された形で映し出される。では、私たちの「アート」なる針穴を通して浮かび上がる、倒立した、逆さまの、パラレルな立像は、果たして如何なるものなのだろうか。
夏目漱石の長編小説『明暗』は絶筆として未完に終わっている。物語と同様、言うまでもなく結末の見通せない現実の中、各々のやり方、各々のスタイルで、かそけきイメージは結ばれるだろう。その刹那、未だ見ぬ「明暗元年」の項が開かれるはずだ。(文責:中島晴矢)

 

会 期:2018年6月30日(土)、7月1日(日)、7日(土)、8日(日)、14日(土)、15日(日)、16日(月・祝)/全7日間
時 間:13:00〜19:00
会 場:space dike、sheepstudio、spiid、デトロイトコーンクラブ、あをば荘、まぼろし空間ユブネ、float  /全7会場(地図
入場料:500円
※ 全会場共通のフリーパス制
※ パスポート提示で会期中何度でも展示をご覧いただけます
※ パスポート販売会場:float、sheepstudio、space dike、spiid、あをば荘

​WEB : http://gigmenta.com/2018/meian

イベント

▼オープニングレセプション+「FABULOUZと巡るリムジンツアー」+「スナック明暗」
「明暗元年」の作家陣が一堂に会すレセプションを開催いたします。また、各会場からレセプション会場までのリムジン送迎も実施(先着順・無料)。出展作家FABULOUZによるトークをお楽しみいただきながら、会場までご案内いたします。会場では「スナック明暗」による、心づくしのおもてなしをお楽しみください。

日 時:6月30日(土)19:00〜21:00
会 場:sheepstudio(東京都墨田区京島3-20-9)

▼トークイベント「今、再びKAGE展をみる」
展覧会「明暗元年」への応答として、松蔭浩之はかつての自身の個展「KAGE」の一部を会場に再生。当時の社会をあぶり描いた「KAGE」は、再生することで現代にどのような作用を及ぼすのか。「KAGE」を再考し、今目に映る「影」と「光」を語ります。

出 演:松蔭浩之、中島晴矢(司会)
日 時:7月7日(土)19:30〜21:00
会 場:sheepstudio(東京都墨田区京島3-20-9)
参加費:800円(「明暗元年」パスポート提示で500円)

▼トークイベント「“The Calm Before the Parade” アーティストトーク」
space dike会場「The Calm Before the Parade」出展作家によるアーティストトークを行います。

出 演:田上杜夫、立岩有美子、中島晴矢、新名庸生、三原回
日 時:7月8日(日)14:00〜15:30
会 場:space dike(東京都台東区日本堤2-18-4)
参加費:無料(要展覧会チケット)

▼トークイベント「オルタナティブ・スペースの過去、現在、未来」
「明暗元年」展は、墨田区・台東区の7つのオルタナティブ・スペースの協力を得て展覧会を開催しています。そこで、これらのスペースの運営者の方々にお集まりいただき、スペースの歩みを紹介していただくとともに、現在はクローズしてしまったスペース、これからこの地でスペースを開く運営者の方にもお集まりいただき、オルタナティブスペースの《これまで》と《これから》について、お話をうかがいます。

出 演:青木彬(spiid)、安藤達朗(あをば荘)、畔柳寿宏、畔柳佐季子(space dike)、曽我高明(現代美術製作所)、高田洋三(sheepstudio)、三原回(entaku kikaku)、内田百合香、村松佑樹(gallery TOWED)、吉川晃司(float)*、鳴海テヨナ(デトロイトコーンクラブ)*、手柴有喜(まぼろし空間ユブネ)*、木村奈緒(進行)
日 時:7月8日(日)19:30〜21:00
会 場:sheepstudio(東京都墨田区京島3-20-9)
参加費:800円(「明暗元年」パスポート提示で500円)
※ 吉川氏、鳴海氏は事前送付した質問への回答を代読する形での参加になります
※ 手柴氏は、当日ご出演がかなわなかった場合に、事前送付した質問への回答を代読させていただきます

▼トークイベント「プレ・シンギュラリティ時代における経営戦略2.0」
出 演:会田誠
日 時:7月14日(土)19:30〜21:00
会 場:sheepstudio(東京都墨田区京島3-20-9)
参加費:800円(「明暗元年」パスポート提示で500円)

▼イベント「Art & Breakfast Day 明暗元年芸術朝食会」
アーティスト三田村光土里さんによるプロジェクト「Art & Breakfast Day」が明暗元年に。
出展者・来場者ともに、作品に囲まれながら朝食をともにできれば幸いです。

日 時:7月15日(日)10:00〜(材料がなくなり次第終了)
会 場:sheepstudio(東京都墨田区京島3-20-9)
参加費:「明暗元年」全会場共通のフリーパス 500円
★お好きなおにぎりの具材をお持ちください。

▼クロージングイベント「松蔭浩之&ベッチンアンダーグラウンド LIVE」
松蔭浩之と仲間たちによる、ヴェルベットアンダーグラウンドの新解釈ギターグループの、一夜限りのLIVEを開催いたします。

日 時:7月16日(月・祝)19:00 open / 20:00 start
会 場:Silkroad Cafe(東京都墨田区太平3-2-8)
料 金:2000円

1/8

Installation view  "Meiangannen", spiid, Tokyo

© Yuki Maniwa